冬の帰郷

正月に帰省出来なかったので、

1月も半ばに差し掛かる頃に実家に戻った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家は夏はラベンダーが咲く山で冬はスキー場になる

山のすぐそばにある。

上富良野と云えば温泉の街である。

それも山の上にある十勝岳温泉が有名である。

友達の奥田さんの家を訪ねると息子さん達が

丁度十勝岳に行くと云うので同行する事にした。

上富良野の街から山に登って行くと景色は

変わる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はまだ吹雪いていないが、吹雪くと前も見えず

おまけに山道なので四駆でなければとても登れない

道である。

今回、目指すのは白銀荘である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一見、山小屋風の温泉に上富良野高校野球部の面々と

裸の付き合いをするつもりである。

 

 

今回、佐呂間町の青野君という高校生も上富良野に

来ていて今回温泉に一緒に同行した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥田さんと一緒に風呂場に向かう。

 

ここ白銀荘は歴史もあり、髭の宮様も訪れたらしい。

宮様が履いたスキーも展示してあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スキー客も大勢訪れていて、この寒い雪の中を

滑っているらしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく雪が多いし、寒いです…ブル、ブル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな山の斜面に何かうごめく影を見つけた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょつとして! 山だけに! 熊?

もしそうならクマっちゃうな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると転倒したスキーヤーだった…

こんな寒いとこで滑るなんてあんたも好きーやーなー(笑)

 

露天風呂もあり、雪の中に飛び込む人もいるらしい?

とにかく温まるお湯である♪

まつたり浸かって帰り支度を始める。

上富良野高校野球部の面々も満足げである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故郷に帰省して高校生と一緒に温泉に入り、

スキーヤーと話したりと楽しい時間でした♪

 

また帰省したら十勝岳温泉来ますね。

 

 

 

 



富良野ワイン祭り

富良野には度々来ているが、今日はイベントがあると聞いてやって来た。

富良野駅の裏の駐車場に車を止めて、ポツポ何とかという建物を渡って

富良野駅の正面を目指す。

中に入ると、長い通路で自転車も通れる。

窓からは列車も見える。

昔は高校に通学するのによく乗りましたよ!

しばらく歩くと富良野駅の正面に着いた。

何やら駅の傍に大勢の人がいる!

人ごみに入って行くとそこには?

何と沢山のコルクの中で子供が遊んでいた。

さすが富良野だと思った..

更に人波をかき分けて行くといい匂いがしてくる。

富良野カレーの元祖!

唯我独尊だった。

 

今日は富良野ワイン祭りだったのである。

色んなイベントやブースが出ている。

勿論、富良野ワインも安価で飲める。

近くにはこんなものもあった♪

この泉はワインで出来ているの(笑)

他にも美味しそうな食べ物があった。

このワインタコスは美味しかった♪

更には

富良野パーカー? いやバーガーです♪

皆、好きな食べ物を買って食べています。

ステージでは何やら演奏しています。

よく見ると

富良野郷土芸能太鼓の中に外人さんがいた!

国際化していますね。

 

そうそう富良野ワインと云えばこの品も合いますよね♪

ワインにはチーズフォンデューですよ。

 

ステージも佳境に入り、皆前に出てこれから始まるイベントを

待っています。

何が始まるの?かと見ていると!

民族衣装?を身に着けた女性が2名出てきました。

そして樽に入るとフォークダンス風の曲で踊りだしました!

これが伝統の葡萄踏み!

まさに富良野の舞踏会?

楽しいイベントでした。

ワインを飲んで地元の名産を食したって云う感じです。

でも、最後に富良野と云えばカレーなので

今が旬のカレー屋さんに行きました。

ここは人気店です。

中に入ると本がどっさり!

まるで本屋さんみたいです。

ここで本を読みながらカレーを食べるのが

富良野流なんですね。

10月にはもう一度、森田さん連れて富良野ツアーに出る

予定です♪

その時は何を食べようかと今から楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



富良野「麓郷」

ゴールデンウィークは実家に帰ったので、10年振り位で富良野の麓郷に行ってみた。

「北の国から」が有名になったのは、私が故郷を出て仙台の専門学校に行った後でした。
「北の国から」が放映されるまでは富良野と云っても誰も知らなくて説明に困ったものでした…
五郎さんの最後に住んだ家
P1020305.JPG
石を積み上げて作った家だ!
P1020309.JPG
実際見ると凄い精密だなと思います。
中に入ると昔懐かしい家の中です。
P1020310.JPG
ちゃぶ台なんて今はないよね? ↑
次に向かったのが五郎さんが最初に住んだ家
今見るとかなり不便な家です。
純と蛍が嫌がったのが分かります。
P1020321.JPG
ここまで来るのに山道を10分程度歩いて来ましたが、何故か何か音がしています。
何の音かと音の出所を探してみると

何と云う事でしょう
P1020301.JPG

熊よけ音と云う奇怪な機械がありました!
これで熊が来ない様音を出していたのでした!
熊が出たらくまっちゃいますから((笑))




次に向かったのが話では聞いていた「アンパンマンショップ」
P1020351.JPG

小さい子供を持つ方なら行った事があるのでしょうが、初めて来ました。
中に入るとアンパンマンがいっぱいいました!
P1020363.JPG
2階に上がると原画が沢山あり、ノスタルジックな世界です♪
P1020374.JPG
そとでは子供たちがアンパンマンショーを見るのに並んでいました。
次に向かったのが、ガラス製品が置いてあるショップで「しばれ硝子」です。
P1020381.JPG
小樽の北一ガラスかな?と思うほどガラス製品が星野数ほどありました。
中でもびっくりしたのは外にあった休憩所の気の枝に無数のガラス細工の花びら?
が付いている木がありました。
ライトアップしたら綺麗でしょうね♪
P1020383.JPG
小さな町「麓郷」ですが、観光する所はたくさんあります。
又、五郎さんを思い出したら来ますね