久しぶりのギター

今年になって飲みに行ってギターを弾いたのがきっかけで同学年の方とDUOを結成しないか?

という話になり、押し入れに何年も放っておいたギターを引っ張り出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ何とか痛んでないし、大丈夫そうであった!

 

グループ名は二人の名前からちなんでGA.COW(ガッコー)という名前にした。

いい親父二人が何だかうきうきしているのは変である(笑)

 

二人でオリジナルを演奏する事にした。

何故なら間違って弾いても他の人には分からないから(笑)

 

しかし、何十年も曲つくりはしていない…

アコギを弾いて人前で歌ったのは高校3年の時である。

その時は三人グループで名前が「アンディ」であった(笑)

 

まさかこの年でまたフォークグループやるとは思わなかったが、

先日、グループの一人の和のみのオーナーが焼肉をやるというので

そこに来た人に聞かせてみたいと言うので、急遽曲を作ったのだが

詩が浮かばない…

頭が固くなっているのか? 出てくるのは変な歌詞ばかり!

 

 

 

そうこうしている間に日にちが近づいて来たので、とりあえず練習をした。

何だか練習か夢を語るのか? よく分からない…

まあ、一曲は出来た!

 

次の週には焼き肉の前日であった!

2曲目の歌詞が急に浮かんだ。

その夜に2時間ほど練習をし、本番に備える。

 

 

当日は風邪気味で体調も悪かったが、19時から和のみで大人子供含めて20人弱で

ライブが始まり、計4曲を演奏した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず私のソロで歌ってから、菅野さんの曲を歌い無事に終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも練習不足で上手く歌えなかったが、今度はまたいつか

 

もう少しまともに演奏したいです。

 

 

 

 



北海道ノルディックウォーキングフォーラム

先日、江別市民会館で今年もノルディックウォーキングのフォーラムが行われた。

前日は好天だったが、当日は早朝にゲリラ豪雨に見舞われた地域もあり、

札幌近郊に宿泊していた参加者が当日停電によるJRの遅れもあった。

 

このイベントには第2回から参加している。

今回は江別に場所を移ってからは2回目である。

昨年は野幌森林公園でのノルディックウォーキング途中にゲリラ豪雨に逢い、

雨のイベントになっている。

誰か雨を呼ぶ使者がいるかも知れない(笑)

 

 

今年は本州からスポーツトレーナーや陸上競技の指導者が実際にノルディックポールを

 

使用したストレッチングやウォーキングを講演し、雨天の為屋内での実演となった。

 

参加者は皆一生懸命に講演を聞き、質問をし、実技でも真摯に取り組んでいた。

 

 

後日分かった事だが、昨年までずっと参加して講師や懇親会で盛り上げて頂いた

静岡大学の名誉教授の中野偉夫先生がお亡くなりになったと聞きました。

中野先生とはノルディックのフォーラムに初めて誘われてからは一緒に参加し、

毎年酒を酌み交わしていました。

今年は行けないとの連絡があって心配していましたが、寂しい限りです。

豪快で面倒見の良い先生でした。

 

ご冥福をお祈り致します。