久しぶりのギター

昨日、和のみの菅野さんと一緒に「インスパイア」という店に行き、

店にあるギターを弾かせて貰った。

アコースティックギターは家のどこかにあるのだろうけど、

触れてもいなかった。

菅野さんは自分のオリジナル曲を演奏してくれた。

とてもしっとりと大人の歌です。

 

私も昔フォークギターでオリジナル曲を作った事があった。

今では恥ずかしい詩をよく書いたと思う。

高校を卒業すると詩を書いたりはしなくなり、

アコースティックギターも弾かなくなった。

 

でも、昨日ちょつと弾いたら音がとても新鮮に聞こえた。

昔作った曲も思い出してしまった!

 

店にいたお客さんがとてもギターが上手い方がいて

その方と一曲一緒に弾かせて貰い、何だか幸せでした。

 

またいつか「インスパイアに」行って弾かせて貰います。

練習しなくては(笑)

 



北海道ノルネット

6年前から富良野、江別を中心に道内を拠点に活動している「北海道ノルディックウォーキングネットワーク」という

団体が活動している。

私もノルディックウォーキングに出会うきっかけになった団体です。

この団体の名称は「北海道ノルネット」といいます。

可愛いイメージだと思います。

 

現在は富良野市の角幡和子氏を中心に精力的に道内で指導者養成、普及に頑張っておられます。

何故、ノルディックウォーキングを普及させようとしているのかは、

季節を問わず、いつでも、どこでも、ひとりでも、手軽にかつ安全に取り組める運動であり、

青少年やメタボリックシンドロームやロコモーティブシンドロームに悩む中高年、

転倒が心配な高齢者まで幅広く対応する「道民の健康づくりに最適な運動」です。

 

毎年、フォーラムが行われ講演活動を通じて参加者を呼び掛けています。

今後はより一層の健康づくりを推進し、医療、介護の分野や教育、観光の分野にも

深く関わっていくようである。

 

私もこの団体の会員であるので今後も普及活動を行い、仕事を通じての高齢者の転倒予防、

健康づくりに貢献して行きたいと思っています。

 

ポールを持って歩きましょう!