たかすジョギングフェスティバル2014

6月29日に行われる第30回「たかすジョギングフェスティバル」に金メダリストの高橋尚子さんが

ゲストでやって来ます。

高橋尚子さんはシドニーオリンピックで記憶に残る金メダルを取った選手です。

そんな素晴らしい方が今回たかすジョギングフェスティバル30回記念大会に

来て頂きます。

 

前日はたかすメロディーホールで14時から講演会が行われます。

残念ながらチケットは完済されています。

 

当日は2100人以上の選手が参加されますので、盛り上がることは間違いないです。

当整骨院では10年前から現地でトレーナールームを開設して、選手のコンデジョニング

ストレッチ、テーピングを行っています。

 

今年も見地で頑張りますので、選手の皆さんは安心して走ってください。

スタート前、ゴール後に体の不安がありましたら是非トレーナールームに

立ち寄ってケアを受けて下さい。

 

カテゴリー 未分類


ラジオ波

先週から新しい温熱機器でラジオ波を導入しました。

この機器はソチオリンピックで選手に使われていたもので、

高周波の温熱が体の深部に届き、とにかく温かくなる。

プローブを使う方法と術者の手を通じて温める2つの方法がある。

他に低周波や微弱電流を同時に通電も出来て便利である。

 

6月22日に富良野トレイルランという競技でゴール後の選手に

使ってみた所疲労回復も早そうである。

 

今後色々な使い方でシェアが増えそうである。

是非、お試しください。

カテゴリー 未分類


鷹栖にファイターズ選手がやって来た

先月になってしまいましたが、日ハムのシーズンが終わり選手もオフになりファイターズの選手は

個々に道内を回って不安と交流しました。

鷹栖町は大野選手と石井選手がやって来ました。

昨日、その時のテレビ放送がありました。

来年は道民の為にもAクラスもしくは優勝を期待しています♪

 

カテゴリー 未分類


久しぶりのギター

今年になって飲みに行ってギターを弾いたのがきっかけで同学年の方とDUOを結成しないか?

という話になり、押し入れに何年も放っておいたギターを引っ張り出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ何とか痛んでないし、大丈夫そうであった!

 

グループ名は二人の名前からちなんでGA.COW(ガッコー)という名前にした。

いい親父二人が何だかうきうきしているのは変である(笑)

 

二人でオリジナルを演奏する事にした。

何故なら間違って弾いても他の人には分からないから(笑)

 

しかし、何十年も曲つくりはしていない…

アコギを弾いて人前で歌ったのは高校3年の時である。

その時は三人グループで名前が「アンディ」であった(笑)

 

まさかこの年でまたフォークグループやるとは思わなかったが、

先日、グループの一人の和のみのオーナーが焼肉をやるというので

そこに来た人に聞かせてみたいと言うので、急遽曲を作ったのだが

詩が浮かばない…

頭が固くなっているのか? 出てくるのは変な歌詞ばかり!

 

 

 

そうこうしている間に日にちが近づいて来たので、とりあえず練習をした。

何だか練習か夢を語るのか? よく分からない…

まあ、一曲は出来た!

 

次の週には焼き肉の前日であった!

2曲目の歌詞が急に浮かんだ。

その夜に2時間ほど練習をし、本番に備える。

 

 

当日は風邪気味で体調も悪かったが、19時から和のみで大人子供含めて20人弱で

ライブが始まり、計4曲を演奏した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず私のソロで歌ってから、菅野さんの曲を歌い無事に終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも練習不足で上手く歌えなかったが、今度はまたいつか

 

もう少しまともに演奏したいです。

 

 

 

 

カテゴリー 音楽


北海道ノルディックウォーキングフォーラム

先日、江別市民会館で今年もノルディックウォーキングのフォーラムが行われた。

前日は好天だったが、当日は早朝にゲリラ豪雨に見舞われた地域もあり、

札幌近郊に宿泊していた参加者が当日停電によるJRの遅れもあった。

 

このイベントには第2回から参加している。

今回は江別に場所を移ってからは2回目である。

昨年は野幌森林公園でのノルディックウォーキング途中にゲリラ豪雨に逢い、

雨のイベントになっている。

誰か雨を呼ぶ使者がいるかも知れない(笑)

 

 

今年は本州からスポーツトレーナーや陸上競技の指導者が実際にノルディックポールを

 

使用したストレッチングやウォーキングを講演し、雨天の為屋内での実演となった。

 

参加者は皆一生懸命に講演を聞き、質問をし、実技でも真摯に取り組んでいた。

 

 

後日分かった事だが、昨年までずっと参加して講師や懇親会で盛り上げて頂いた

静岡大学の名誉教授の中野偉夫先生がお亡くなりになったと聞きました。

中野先生とはノルディックのフォーラムに初めて誘われてからは一緒に参加し、

毎年酒を酌み交わしていました。

今年は行けないとの連絡があって心配していましたが、寂しい限りです。

豪快で面倒見の良い先生でした。

 

ご冥福をお祈り致します。

 

 

カテゴリー ノルディックウォーキング


長谷川きよし IN 旭川

先日、知人から旭川に長谷川きよしさんのコンサートがあると聞き、

一度聴いてみたいと思っていたので神楽の木楽輪というホールに行った。

このホールは木がふんだんに使われていて、以前も来た事がある。

 

長谷川きよしさんの「別れのサンバ」という曲が記憶に残っていて、19歳の時に歌った歌で

今は63歳という事で44年の年月が過ぎていた!

 

長谷川きよしさんでもう一つの記憶があり、私が30年以上前に専門学校で仙台市に住んでいた時に

仙台市の八木山という所に長谷川きよしさんの実家があったと記憶している。

その学生時代にバイトをしていた電気店でエアコンの取り付けに行った事があり、慣れない作業で

エアコン取り付けの時に失敗をした様な?記憶が残っている。

 

長谷川さんのコンサートの一曲目が始まって驚いたのは、ギターがとても上手い!

声が若々しく、歌唱力が高い!

63歳とは思えないパワーを感じた。

 

デビューから今まできっと毎日歌いこんで来たと思いました。

「別れのサンバ」も毎回歌う度に違うバージョンになると言っていました。

ジャズの演奏も毎回同じ演奏は出来ないと云うのを聞いたことがあります。

 

きっと長谷川きよしさんの歌もそうなんだと思いました。

昨年、旭川北高校のイベントで呼ばれて来たのが今回のコンサートに繋がったようです。

観客も恐らくは今回のコンサートで心打たれたと思います。

 

また旭川に来て欲しいと思いました。

63歳でまだまだ進化とている長谷川きよしさんからは何かを貰いました。

 

ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

カテゴリー 音楽


久しぶりのギター

昨日、和のみの菅野さんと一緒に「インスパイア」という店に行き、

店にあるギターを弾かせて貰った。

アコースティックギターは家のどこかにあるのだろうけど、

触れてもいなかった。

菅野さんは自分のオリジナル曲を演奏してくれた。

とてもしっとりと大人の歌です。

 

私も昔フォークギターでオリジナル曲を作った事があった。

今では恥ずかしい詩をよく書いたと思う。

高校を卒業すると詩を書いたりはしなくなり、

アコースティックギターも弾かなくなった。

 

でも、昨日ちょつと弾いたら音がとても新鮮に聞こえた。

昔作った曲も思い出してしまった!

 

店にいたお客さんがとてもギターが上手い方がいて

その方と一曲一緒に弾かせて貰い、何だか幸せでした。

 

またいつか「インスパイアに」行って弾かせて貰います。

練習しなくては(笑)

 

カテゴリー 未分類


北海道ノルネット

6年前から富良野、江別を中心に道内を拠点に活動している「北海道ノルディックウォーキングネットワーク」という

団体が活動している。

私もノルディックウォーキングに出会うきっかけになった団体です。

この団体の名称は「北海道ノルネット」といいます。

可愛いイメージだと思います。

 

現在は富良野市の角幡和子氏を中心に精力的に道内で指導者養成、普及に頑張っておられます。

何故、ノルディックウォーキングを普及させようとしているのかは、

季節を問わず、いつでも、どこでも、ひとりでも、手軽にかつ安全に取り組める運動であり、

青少年やメタボリックシンドロームやロコモーティブシンドロームに悩む中高年、

転倒が心配な高齢者まで幅広く対応する「道民の健康づくりに最適な運動」です。

 

毎年、フォーラムが行われ講演活動を通じて参加者を呼び掛けています。

今後はより一層の健康づくりを推進し、医療、介護の分野や教育、観光の分野にも

深く関わっていくようである。

 

私もこの団体の会員であるので今後も普及活動を行い、仕事を通じての高齢者の転倒予防、

健康づくりに貢献して行きたいと思っています。

 

ポールを持って歩きましょう!

 

 

 

カテゴリー ノルディックウォーキング


再会

先日、お昼休みに診察時間問い合わせの電話が鳴った。

男性からの問い合わせで名前を聞いた際にあれっ?と思った。

 

私は小学三年の時に転校した事がある。

生まれ育った上富良野からオホーック沿岸の佐呂間町に引越しした。

当時は諸事情で転校を余儀なくされ見知らぬ土地に行ったのである。

佐呂間町はサロマ湖から数キロ離れた町で人口もそんなに多くなく

農業も米作ではなく、酪農や畑作中心の街だった思い出がある。

 

転校して最初に友達になったのが上野くんという子だった気がする。

そのうちに次々と友達が出来て、その友達に河本くんと云う子がいた。

当時の私の家はとても貧しく欲しいものや食べたい物も手に入らず

狭いアパートで一家4人暮らしていたので、友達も呼べず

友達の家に遊びに行く事が多かった。

 

河本くんの家は多分公務員だったのではないか?と記憶しているのだが

一軒家で漫画をたくさん持っていた。

当時の私は小学4年の時にスキーで足を骨折して、北見の整骨院に1か月入院して

その間の楽しみと云えば漫画を読むことであった。

その後も漫画が好きで今に至っているのだが、河本くんの家には漫画が

いっぱいあった。

 

そんな河本くんが羨ましく、漫画が読みたくて家に遊びに行っていた。

小学6年の時にまた上富良野に戻ることになり、その後は河本くんとも

会うことはなかった。

 

しかし、数年前札幌に住む佐呂間小の同級生から河本くんが自分の経営する

居酒屋に来ていると電話があり、その時に声だけの再会?を果たした。

札幌の居酒屋経営の同級生の武田くんとは札幌に行くとお店に行っては

佐呂間小時代の話をよくしていた。

その話の中で河本くんは滝の上に就職している事を聞いていた。

 

少年野球の監督をしているとも聞いていた。

そんな事を忘れかけていたある日、滝の上から鷹栖に親戚がいる方が

私の整骨院に治療に来た。

その時に河本くんの事を思い出して聞いてみると

その方のお子さんも河本くんに野球の指導を受けたことを聞いた。

世間は狭いと思った!

 

そして先日滝の上からその方がまた治療に来られた時に

河本くんのお子さんが遠軽高校で春の甲子園に出場したと

聞いて更にびっくり!

 

それから数日後の河本くんからの電話であったので

更にびっくり!

 

その日河本くんは滝の上から旭川に用事があり、私に会いに来てくれた。

最初は40年振りなので顔が分かるか?不安だったが

顔を見た瞬間に少年時代の面影があった♪

河本くんも私に同じ事を云った。

 

治療を交えながら短時間ではあったが、近況や小学時代の友達の話も出来て

今度は酒でも飲みながらの時間を作ることを約束した。

 

40年って長いようであっと云う間だったと感じていた。

再会できた縁に感謝です♪

 

 

カテゴリー 佐呂間町


春はいつ?

早いものでもう4月になった。

新入学、就職シーズンに突入している。

例年ならもう雪解けが進み雪の下から土が顔を見せるのだが、

今年はまだ道路くらいである。

 

我が家の前は一面水田地帯なのだが、今年はまだ除雪で集められた雪山で

水田が見えない状態である。

積雪は例年並みだが雪解けが進まないのである。

 

ゴールデンウィークも近づいているし、タイヤ交換の時期がいつになるか?

昨年は5月の連休中に実家の上富良野に帰り、十勝岳温泉に行ったら

まだ雪が残っていて、冬タイヤでなければ行けなかった。

 

今年も実家に帰ったら、また十勝岳温泉に行きたいので

それまではタイヤ交換しないでいる事にするつもりである。

 

桜が咲くのはいつになるやら…

カテゴリー 未分類


次のページ »